fa

医療法人 社団 佐藤歯科医院 本文へジャンプ
治療方針

保険を主体に治療しております。

出来るだけ保険で治療を行う事を基本にしております。

メタルボンド、金属床など自費を希望の場合は先に申し出てください

はじめて受診されるときは、必ず保険証をお持ちください

保険証をお持ちいただかないと、自費での診療になりますので、ご注意ください


予約時間に来れない時、遅れる時は連絡を下さい

 当方も予約時間を守るよう努力しておりますが、急患等が入った場合は

 お許しください


出来るだけ歯を残す方針で治療しております。

 歯内療法、歯周治療に主点をおいた治療をしています。


イメージ

写真は北大の歯周病教室

二代目教授
加藤 熈 先生です。

私を北大にお誘いくださいました。
当院では,歯内療法の経過を調査しております.

  当院で根管充填まで行い,その後詰めたり冠せた歯の経過観察を行ってどの程度の治癒率が得られたかを

  調べております.

 過去に当院で根の治療を受けられた方々に,お願いがあります.個人名などプライバシーに係わる事柄は
秘密

 しますので
, 学会等への成績発表に治療データを使わせて下さい.嫌な方は嫌と表明して下されば発表には使

 いません
. 医療における日本の皆保険制度は国民の生活権の基本です.

 現在の保険精度では,根の治療が赤字なのでまともに出来ないなどと称して保険外の費用を.患者さんにお願い

 するよりは, 基本を守って治療すれば,これだけ治るという事を示して,保険点数を揚げて貰う方向を目指して

 おります.   
皆様の御理解と御協力を戴けるよう切に希望しております.

開業時から2011年までのデータ(日本歯科保存学会に投稿準備中)では,抜髄・感染根管治療共に90%以上の

 成功率でした.



初診時には体温の測定と血圧の測定を行い、体調の判定や浸潤麻酔の薬剤選定に参照しています。

  局所麻酔薬は
オーラ注、シタネスト・オクタプレシン、スキャンドネストを準備しています。

  順に効きが強いのですが、血圧の高い方は、麻酔薬に含まれる血管収縮剤の作用で血圧が高くなる事

  がありますので、降圧剤を服用しても高目の方や、下がっていても収縮剤に強く反応する方には、

  オクタプレシンやスキャンドネストを用います。

  スキャンドネストには
血管収縮剤が含まれておりませんので、短時間に麻酔が醒めますので仕事の関

 係で長い時間麻酔が効いていては困る方にも使用しております。

  尚、血圧の高い方は医科に紹介し、安定するまでは簡単な処置までの治療です。


浸潤麻酔時の痛みを軽減するために、電動注射器を二種類準備しており、表面麻酔をして

  から刺入しています。


感染予防の為、タービン、エンジンヘッドは患者さんごとに交換しております。

根管治療を行うときには、出来るだけラバーダムを使用しています。

   もし
ラテックス(ゴム類)に対するアレルギーがある方は事前に申し出てください

X−線の被爆軽減確実な診断を得るためにデジタルレントゲンを導入しています。

AEDを準備しており、院長はじめスタッフ全員が救急蘇生の訓練を受けております。

平成20年の保険改正に於ける環境体制加算GTRの認可を受けております。

口臭の測定のため、ハリメーターも準備しております。
             御意見又は御質問